学校案内

学校沿革

学校沿革

「教育を重んじる伝統」

500年余の城下町の歴史をもつ田原市。幕末には渡辺崋山を中心に子弟の教育に特に力を入れてきたという伝統があります。

当時、崋山は伊藤鳳山など江戸の一流学者を藩校成章館に送り込み、教育を行いました。「学問は机上の理論ではなく社会に役立つためのもの」という理念に基づき、人材養成を行ってきました。
廃藩置県後もこの伝統は生き続け、旧制中学(現愛知県立成章高等学校)や女学校などもこの地域ではいち早くつくられました。終戦後主要産業の農業を振興するため、地域の熱意ある取り組みにより、農業高校(現愛知県立渥美農業高等学校)もつくられました。

そして教育を重んじるという伝統は、今もこのまちに生きつづけ平成8年(1996年)これからの時代を見据えた田原町立田原福祉専門学校(現田原市立田原福祉専門学校)が開校しました。田原だけにとどまらず、今後の地域社会全体の福祉を考え、それに携わる人材を養成しています。
訪問介護員養成研修(ホームヘルパー養成研修)や、一般を対象とした公開講座や出前講座なども行われ、福祉教育の拠点として着実に実績を重ねてきています。

■学校沿革

昭和61年 田原町高等教育懇談会が高等教育機関の設置について町長に答申
昭和61年3月 田原町第3次総合計画策定。高等教育機関誘致を基本計画に位置付
平成4年 福祉マンパワー養成のための内部検討会を開催
平成5年3月 田原町一般会計予算で介護福祉士等養成学校建設事業費が議決
平成5年9月 田原町議会全員協議会において町立での設置を決定
学校の位置を田原字中小路地内に決定
平成5年10月 専門学校測量調査、基本設計着手
平成6年3月 学生寮の位置を田原字大沢地内に決定
平成6年4月 専門学校実施設計、学生寮基本設計及び実施設計に着手
平成6年12月 学生寮用地買収完了
平成7年1月 学生寮造成工事着手
平成7年2月 介護福祉士等養成施設設置計画書を厚生省(現厚生労働省)に提出
平成7年3月 田原町立田原福祉専門学校の設置及び管理に関する条例が議決
平成7年4月 開校準備事務局設置
平成7年7月 専門学校及び学生寮起工式
田原福祉専門学校建設事業が土地収用事業に認定
平成7年8月 第1回専門学校開校準備会議を開催
顧問に一番ヶ瀬康子氏、校長に西三郎氏、副校長に露木悦子氏を委嘱
厚生省に介護福祉士等養成施設指定認定申請書提出
平成8年2月 厚生省が介護福祉士養成施設として指定内示
第1期生学生募集(入学試験を崋山会館で実施)
平成8年3月 厚生省が介護福祉士養成施設として指定
愛知県教育委員会が専修学校として認可
第2回専門学校開校準備会議開催
田原福祉専門学校特別会計を新設
平成8年4月 開校(入学定員80人 2年課程 授業時数1,950時間)
顧問に一番ヶ瀬康子氏、初代校長に西三郎氏、初代副校長に露木悦子氏が就任。開校記念式典・専門学校学生寮竣工式
平成8年6月 第1回公開講座開催
平成8年12月 温室完成
平成9年3月 陶芸実習室完成
平成9年6月 開校1周年記念式典開催。後援会発足
平成9年10月 学園祭の名称を「たっぷく祭」と決定
平成11年3月 西三郎校長、露木悦子副校長退任
平成11年4月 川添登校長就任
附帯教育事業のホームヘルパー科3級コースを別科として設置
平成11年9月 ホームヘルパー2級コース設置
平成12年4月 古林淑子副校長就任
カリキュラム改正により、授業時数を2,160時間に変更
平成12年5月 田原凧まつりに初めて学生参加
平成12年9月 田原祭りに初めて学生参加
平成13年3月 一番ヶ瀬康子顧問、古林淑子副校長退任
校歌完成(作詞 大岡信 作曲 一柳慧)
平成13年4月 髙松徹副校長就任
平成13年6月 開校5周年記念式典
平成13年9月 学生自治会発足
平成14年3月 川添登校長退任
平成14年4月 髙松徹校長就任
平成14年8月 評議会発足
平成15年3月 南口玄関にスロープ設置
平成15年4月 小澤湛副校長就任
平成15年8月 市制施行により、校名を田原市立田原福祉専門学校と改正
平成16年3月 用地取得(体育館等候補地)
平成16年4月 カリキュラム改正により、授業時数を2,070時間に変更
ホームヘルパー3級コース廃止
平成17年4月 体育館基本設計・実施設計
平成18年10月 開校10周年記念式典。用地取得(第1駐車場用地)
検討会発足
平成19年3月 検討会報告書提出
平成20年3月 高松徹校長退任
平成20年4月 鈴木國家校長就任
(学)大久保学園から290万円寄附受納
平成20年5月 後援会解散、同窓会発足
運営協議会発足
平成20年10月 運営協議会報告書提出
教育訓練給付制度指定講座認定
平成21年3月 小澤湛副校長退任
平成21年4月 入学定員40人に変更
カリキュラム改正により、授業時数を1,980時間に変更
レクリエーション・インストラクター課程認定校
愛知県雇用セーフティネット対策職業訓練受託校
平成22年4月 日本・比経済連携協定に基づく介護福祉士候補者入学
働きながら資格を取る介護雇用プログラム対象養成機関
授業料等減免制度の制定
学生寮空室の目的外使用開始
授業アンケートの実施
平成23年8月 オープンカレッジ開講
平成24年4月 民間版働きながら介護福祉士資格を取得する事業開始
平成25年3月 ホームヘルパー科2級コース廃止
平成25年4月 介護職員養成科初任者研修課程設置
平成26年3月 鈴木國家校長退任
平成26年4月 山田貴三校長就任
カリキュラム改正により、授業時数を2,076時間に変更
平成28年3月 山田貴三校長退任
平成28年4月 土平俊子校長就任
介護職員養成科実務者研修課程設置

送料無料!資料請求・お問い合わせはコチラ

お電話でのお問い合わせ

TEL.0531-22-3939

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はコチラ お問い合わせはコチラ

  • 入学希望の方へ
  • 学校案内
  • 介護福祉学科
  • 学費・奨学金・減免制度について
  • オープンキャンパス
  • 年間スケジュール
  • 在校生・卒業生の声
  • 学生寮
  • たっぷくだより
  • 関連リンク

メール配信サービス

QRコード

田原福祉専門学校の
イベント等の情報を
皆様にお届けします。

登録はコチラ解除はコチラ

このページの先頭へ