学校案内

ご挨拶・教育理念

田原市立田原福祉専門学校長 石川祐子

田原市立田原福祉専門学校長 本校は、平成8年(1996)年、全国でも希な公立の介護福祉士を養成する専門学校として開校しました。
 これからの時代を見据え、今後の地域社会全体の福祉を考え、それに携わる人材の育成を目的としたものでした。
 開校以来、高齢者介護や障害者福祉を取り巻く状況は大きく変化してきましたが、それに伴う多様な福祉ニーズに対応することのできる資質の高い人材を求める声に変わりはありません。それどころか、ますますその要請は高くなるばかりです。
 本校では、こうした要請に応えるべく、心豊かな人間性と介護に関するすぐれた知識と技術を身につけた福祉専門家の育成に努めています。また、公立校ならではの恵まれた教育環境のもと、地域活動や福祉文化活動にも積極的に取り組んでいます。
 「介護」の仕事は、家庭の負担を軽減し、「生活の安全と安心」、「生きる楽しさ」を提供する専門職です。そして、福祉社会を支えるための、とても重要でやりがいのある仕事です。これからの高齢社会を支える一員となるために、志を同じくする仲間と共に学び、切磋琢磨しましょう。
 蔵王山の麓、歴史の香りただよう田原で、あなたの充実した学校生活を、教職員一同、心から応援いたします。

愛知県田原市長 山下 政良

愛知県田原市長 本校は、高齢社会が進展する中、今後の社会福祉の重要な役割を担う福祉マンパワーの育成を目指し、平成8年4月に開校した市立による全国唯一の介護福祉士養成校です。本校では、公立校であることを生かし、学生が地域の伝統行事や地域コミュニティの行事に参加することにより、地域社会との連帯や一体感を深めていることも、特長の一つです。
 充実した教育環境を備えた本校では、福祉教育の拠点として、広く社会に寄与できる人材を育むために、教職員一丸となってヒューマニティーあふれる人間教育を実践しています。

教育理念

教育理念

本校は、生命の尊重と人間の尊厳を基本に、個々の多様な福祉ニーズに深い認識とすぐれた技術をもって、総合的に応えることのできる人間性豊かな福祉実践専門家の育成に努力する。
そして、地域社会を基盤に、より広く国内的、国際的視野を持ち、新しい人間社会を創造する教育を推進する。

教育目標

教育目標

  1. 心豊かな人間性、健康、知性の調和と、責任感ある高い倫理観を
    持った人材を養成する。
  2. 福祉サービスの利用者自らの主体性を尊重し、自立と自己実現を
    支える介護福祉の基本技術の習得と応用、創造力の育成に努める。
  3. 新しい時代の流れや社会的ニーズを的確にとらえ、文化としての
    福祉を創造する教育を推進する。

送料無料!資料請求・お問い合わせはコチラ

お電話でのお問い合わせ

TEL.0531-22-3939

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はコチラ お問い合わせはコチラ

  • 入学希望の方へ
  • 学校案内
  • 介護福祉学科
  • 学費・奨学金・減免制度について
  • オープンキャンパス
  • 年間スケジュール
  • 在校生・卒業生の声
  • 学生寮
  • たっぷくだより
  • 関連リンク

メール配信サービス

QRコード

田原福祉専門学校の
イベント等の情報を
皆様にお届けします。

登録はコチラ解除はコチラ

このページの先頭へ