学校案内

ご挨拶・教育理念

田原市立田原福祉専門学校長 土平俊子

田原市立田原福祉専門学校長

 本校は平成8(1996)年に、介護福祉の専門教育を行う学校として創設され、市立の介護福祉専門学校では、現在、全国でも唯一の学校であります。
 田原市は、古くは江戸時代田原藩江戸家老で、学問に造詣が深く、かつ画家として、また外国に視野を広く向けられた渡辺崋山先生ゆかりの地でもあり、1810年、今から200年以上前に、藩校成章館(現県立成章高校の前身)が設立され、「教育」には大変力を注ぐ気風の土地でもあります。
 超高齢社会のわが国では、誰もが、できれば、長く生活した「まち」で暮らしたいと考えます。昨年の全国調査で、100歳以上の方が、6万人を超えました。しかし、人間の一生を考えたとき、予測できない事故や病気、そして年齢と共に、誰かの助けがないと暮らせなくなることも避けて通れない現実です。
 長寿社会では、「安心して過ごせる居場所」、「快適な環境」に加え、「人の生命と生活を支える人」として家族を含めた、「他の人」が必要になります。
本校の教育目標にある「心豊かな人間性」は、「他人を愛する人」、「愛される人」をめざしてほしいという意味もあります。
 人生は、100人100通りですが、禅のことばにある、「一息(いっそく)に生きる」とは、「今このときに、全力を投入して生きなさい」という意味があるそうです。
晴れた日は富士を望む蔵王山の麓、緑濃く豊かな自然の恵みと風土の中、「人と人が支えあう意義」について、新しい友と共に学んでみませんか。
 あなたの充実した2年間を、常春の「あつみ」の自然と市と教職員が応援いたします。

愛知県田原市長 山下 政良

愛知県田原市長 本校は、高齢社会が進展する中、今後の社会福祉の重要な役割を担う福祉マンパワーの育成を目指し、平成8年4月に開校した市立による全国唯一の介護福祉士養成校です。本校では、公立校であることを生かし、学生が地域の伝統行事や地域コミュニティの行事に参加することにより、地域社会との連帯や一体感を深めていることも、特長の一つです。
 充実した教育環境を備えた本校では、福祉教育の拠点として、広く社会に寄与できる人材を育むために、教職員一丸となってヒューマニティーあふれる人間教育を実践しています。

教育理念

教育理念

本校は、生命の尊重と人間の尊厳を基本に、個々の多様な福祉ニーズに深い認識とすぐれた技術をもって、総合的に応えることのできる人間性豊かな福祉実践専門家の育成に努力する。
そして、地域社会を基盤に、より広く国内的、国際的視野を持ち、新しい人間社会を創造する教育を推進する。

教育目標

教育目標

  1. 心豊かな人間性、健康、知性の調和と、責任感ある高い倫理観を
    持った人材を養成する。
  2. 福祉サービスの利用者自らの主体性を尊重し、自立と自己実現を
    支える介護福祉の基本技術の習得と応用、創造力の育成に努める。
  3. 新しい時代の流れや社会的ニーズを的確にとらえ、文化としての
    福祉を創造する教育を推進する。

送料無料!資料請求・お問い合わせはコチラ

お電話でのお問い合わせ

TEL.0531-22-3939

ホームページからのお問い合わせ

資料請求はコチラ お問い合わせはコチラ

  • 入学希望の方へ
  • 学校案内
  • 介護福祉学科
  • 学費・奨学金・減免制度について
  • オープンキャンパス
  • 年間スケジュール
  • 在校生・卒業生の声
  • 学生寮
  • たっぷくだより
  • 関連リンク

メール配信サービス

QRコード

田原福祉専門学校の
イベント等の情報を
皆様にお届けします。

登録はコチラ解除はコチラ

このページの先頭へ